医療法人社団愛優会グループ

クリニック、介護施設、認知症グループホーム等の運営刷新します。運動を中心に!新しい医療クリニックへ!

エビデンス

HOME ≫ エビデンス

   EVIDENCE(根拠)

7年の差

喫煙習慣のない人、肥満でない人、適度な飲酒の人は、そうでない者より、長生きし、健康で過ごす期間が長い可能性があるようだ、というミシガン大学等からの報告。 研究では、健康と退職者の研究のデータを使用し、米国人14,000人以上(50歳から89歳)のデータを分析した。対象者の健康と行動(肥満、喫煙習慣、アルコールを適度)について、2年ごとに調査された。 結果は、肥満でない喫煙習慣のない者は、そうでない者と比し、4年から5年長く生存し、障害のない状態であったという。さらに分析したところ、適度にアルコールを飲んだ者は、過度に飲酒した者より、障害のない状態で、さらに7年以上生存していた。 「我々の結果は、予防に焦点を当てることの重要性を示唆している。アルコール・タバコなど危険な健康行動を避ける者は、長く健康的な人生を送っている。健康的な行動に焦点を当てた効果的な政策介入は、研究で観察された健康的な利益の到達に対し、多くの者に役立つ可能性がある」と研究者らは強調している。
 

コメント

愛優会グループ


TEL: 03-3869-1465
FAX: 050-3730-8781


〒134-0088
 東京都江戸川区西葛西3-11-8

モバイルサイト

愛優会グループモバイルサイトQRコード

愛優会グループモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!