医療法人社団愛優会グループ

クリニック、介護施設、認知症グループホーム等の運営刷新します。運動を中心に!新しい医療クリニックへ!

エビデンス

HOME ≫ エビデンス

   EVIDENCE(根拠)

ビタミンDと認知症

0000438799.jpg
2017年3月) "Alzheimer's & Dementia" 誌に掲載されたボルドー大学の研究で、ビタミンDやカロテノイドなどの血中濃度が低い人は認知症になりやすいという結果。 ビタミンD 複数の研究で、ビタミンDが不足しているとアルツハイマー病などの認知症になりやすかったり認知機能の低下が早かったりすることが示されています。 ビタミンDは、日光に含まれる紫外線B波(UVB)が皮膚に当たることで合成されます。 ビタミンDを補給するには日光に1日あたり30分ほど当たると良い。
 

コメント

愛優会グループ


TEL: 03-3869-1465
FAX: 050-3730-8781


〒134-0088
 東京都江戸川区西葛西3-11-8

モバイルサイト

愛優会グループモバイルサイトQRコード

愛優会グループモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!