医療法人社団愛優会グループ

クリニック、介護施設、認知症グループホーム等の運営刷新します。運動を中心に!新しい医療クリニックへ!

エビデンス

HOME ≫ エビデンス

   EVIDENCE(根拠)

2018年・米国健康基準・保険省

フィットネス、またはエクササイズは、健康を維持するための重要な考慮事項です。健康的な食事と一緒に、それは人が健康的な体重を保ち、多くの慢性的な健康問題を防ぐために行うことができる最も重要なことの一つです。さらに、すべての年齢層およびすべての能力レベルの人々は、増加したフィットネスレベルの恩恵を受けることができます。限られた移動性を持つ人でも、より多くの適性を日々の生活に取り入れる方法を見つけることができます。 フィットネスの利点 研究は、定期的な運動は、長期的に様々な慢性的な健康状態を防ぐことができることを示しています。このリストには、糖尿病、心臓病、脳卒中、高コレステロール、高血圧、結腸癌、乳癌およびうつ病が含まれる。定期的な運動は、体重を減らしたり、骨密度を高めたり、睡眠パターンを改善したり、さまざまな健康上の利点をもたらします。 フィットネスに関する推奨事項 適性に関する推奨事項は、人の年齢と能力水準に基づいて多少異なります。例えば、小児および青年は、毎日60分以上の活動に努めるべきです。大部分は適度な強さの有酸素運動でなければなりませんが、子供には少なくとも週3日は筋肉補強や骨補強が必要です。 大人は、中強度の運動の150分または毎週の激しい運動の75分に努めるべきです。より大きな利益を得るためには、300分の中程度の運動または150分の激しい運動が推奨される。成人には少なくとも週2日の筋肉構築練習も含まれていなければなりません。 これらの勧告は、成人が高齢化したり、慢性的な状態や障害を制限したりするにつれて多少変化する可能性があります。しかし、これらの状況の大人でさえも、安全な方法で彼らの生活に適性を組み込むために最善を尽くすべきです。椅子の運動、歩行、水泳のような低強度の活動でも、多くの利点があります。身体的な制限を持つ人々は、毎日追求するための安全なレベルの運動について、医療提供者に相談する必要があります。
 

コメント

愛優会グループ


TEL: 03-3869-1465
FAX: 050-3730-8781


〒134-0088
 東京都江戸川区西葛西3-11-8

モバイルサイト

愛優会グループモバイルサイトQRコード

愛優会グループモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!